ジョン・カビラ、1カ月半ぶりラジオ番組復帰へ「そうなんです!6/12金曜復帰予定」喉の手術受け療養中

[ 2020年6月6日 16:20 ]

ジョン・カビラ
Photo By スポニチ

 喉のポリープ除去手術を受け療養中のキャスターでラジオDJ、ジョン・カビラ(61)が、パーソナリティーを務めるJ―WAVE「~JK RADIO~TOKYO UNITED」(金曜前6・00)の12日放送回で復帰することが発表された。本人がツイッターで伝えたほか、5日に放送された同番組内でも発表された。

 代役を務めたDJ TARO(48)が、療養中のカビラの様子を伝える「週刊カビラニュース」の中で、「ジョン・カビラさんが来週ついに復活。術後のリハビリもとっても順調とのことで、お医者さんから復帰OKが出ました。ついに来週の放送から戻ってきます」と拍手を交えて報告した。「およそ1カ月半のお休みということになったわけなんですけど。来週の第一声どんな言葉でどんな声で戻ってくるんでしょうか、皆さん楽しみに待っていましょう」と呼び掛けた。

 その後、カビラもツイッターを更新し、「そうなんです!6/12金曜復帰予定。1ヶ月半+ぶりに皆様のお耳にかかります。お見舞いコメントに感涙」とつぶやいた。番組公式ツイッターも「先ほどの♯週刊ジョン・カビラニュースでお伝えした通り、来週、6/12(金)の放送より、ジョン・カビラが番組に復帰いたします。およそ1か月半、大変お待たせいたしました!!」と記した。

 カビラは喉の不調のため先月1日から同番組を欠席し、「声帯炎のカビラ、今後のことを鑑み、ポリープ除去手術に臨みます。当分お休みを頂くことになります」と明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月6日のニュース