貫地谷しほり 主演ドラマ撮影再開に「力を合わせて乗り越えなきゃ」 感染対策抜かりないスタッフに感謝

[ 2020年6月6日 08:14 ]

貫地谷しほり
Photo By スポニチ

 女優の貫地谷しほり(34)が5日、自身のインスタグラムを更新。フェイスシールド姿で、ドラマの撮影再開に思いをつづった。

 4日のストーリーで2枚のフェイスシールド写真をアップしていた貫地谷。この日も、赤い衣装にフェイスシールドの自身の写真を投稿。「ディアペイシェント 昨日から撮影再開しました!」と、当初4月17日から放送開始予定だった、自身主演のNHKドラマ「ディア・ペイシェント」(金曜後10・00)の撮影が再開したことをあらためて報告した。

 「現場ではスタッフの皆さんが 沢山の工夫と努力をしてくださっています。入り口での検温、手や靴裏の除菌、他にも様々な取り組みを」とスタッフの抜かりない新型コロナウイルス感染対策を記し、「みんなで力を合わせて乗り越えなきゃですね」とつづった。

 「世界中が安心して過ごせる日が 一刻も早く訪れる事を切に願います。コロナだけでなく様々な事が起きる中で、みんなの心の波が凪いでくれる日が早く早く来ますように」と呼びかけた。

 さらに「これからも面白い事や作品を発信できたらと思います。自分の為に、大切な人たちの為に、世界がいつも美しく見えるように、努力していきたい。そんな今です」とあらためて意気込みをつづった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月6日のニュース