菊地亜美 お腹の子は「女の子」 夫へのサプライズ発表に「可愛いすぎる」「バラエティ番組みたい」

[ 2020年5月23日 07:53 ]

菊地亜美
Photo By スポニチ

 タレントの菊地亜美(29)が22日、自身のインスタグラムを更新。お腹の第1子の性別が「女の子」であることを発表した。

 現在、妊娠7カ月の菊池は自身のYoutubeチャンネルで、インスタなどで流行っている、夫や家族への性別発表「ジェンダーリビール」でのサプライズを決行する様子を配信した。

 今回はバルーンを使った「ジェンダーリビール・バルーン」を使用。大きな風船を割るという発表の仕方に夫婦そろって「怖い」「心臓痛い」と大騒ぎする中、風船を割ると、ピンクの紙吹雪が舞い、性別は女の子と判明。夫が「女の子。マジで?男の子やと思ってたから、めちゃくちゃびっくりした!」と驚く様子がアップされた。

 Youtube配信後、インスタグラムでも「先程YouTubeもupしましたがお腹の子の性別は女の子でした」と報告。「何事にも反応の良い夫なので」と報告時の動画の様子をオススメした。

 この投稿に、昨年10月に第1子を出産した先輩ママのタレントの吉木りさ(32)は「発表の仕方が可愛いすぎる」。モデルの舟山久美子(29)も「にやけた 産まれてくるの楽しみだー」と反応。フォロワーも「やっぱり雰囲気が女の子な気がしました」「嬉しい発表ありがとうございます」「バラエティ番組みたいだった」「ほっりしました」「無事に元気で可愛い女の子が産まれますように」「顔つきが優しいので女の子かな?とは思ってました」「私も旦那に伝える時こんなサプライズすれば良かったです」など祝福の声が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月23日のニュース