こじるり 詳細不明のお誘いメール対応術を絶賛されるも…「アッコさん、って出しちゃった」

[ 2020年5月23日 20:11 ]

タレントの小島瑠璃子
Photo By スポニチ

 タレントの小島瑠璃子(26)が23日、自身がパーソナリティーを務める「さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!」(土曜後5・00)での発言が大絶賛される一幕があった。

 今回の企画は、MCの「さまぁ~ず」三村マサカズ(52)とゲストの伊集院光(52)とともに、与えられたテーマでひと盛り上がりするといったもの。小島の発言は「先輩から『○日空いてる?』とメールが来た。内容によっては断りたい場合、なんて返す?」といったお題で飛び出した。

 返し方によっては先輩の気分を害する可能性もある難問。三村が「『用事(の内容)によりますけど』って言っちゃダメなの?」と尋ねると、伊集院は「(そう聞いたら)『お前、選ぶんだ』ってなる。そう思われるんだっていう心理戦になっちゃうんじゃない?」との回答。思った以上に繊細な内容となっていた。

 すると小島が「私、(設定が)アッコ(和田アキ子)さんなんですよ、今」と切り出すと、「アッコさんのマネジャーさんは言わないで欲しいんですけど」と前置きしつつ、「仮の仕事入ってます。どうします?」と返信すると回答した。

 この発言を聞いた伊集院は「ウマっ!天才じゃん!『仮の仕事入ってます』は天才のやりかただよ」と褒め称えるばかり。小島は「バラシ(出演依頼のキャンセル)になるかもしれないんで、まだ分からないんですけど」とお誘いの内容を聞き出し、カドが立たないように配慮すると説明。「断る理由は仕事以外ありえない」としていた。

 しかし、アッコに対する対応策をありのまましゃべってしまった小島。伊集院が「こじるり…それは引退する時に自伝に書くことだよ。そうじゃないと(その作戦)使えないよ」と指摘すると、小島は「ヤバいなー…しかも“アッコさん”ていうキーワードも出しちゃった」と頭を抱えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月23日のニュース