ファーストサマーウイカ ネット上の個人攻撃に言及「誰かに向けた刃はいつか自分に返ってくる」

[ 2020年5月23日 20:48 ]

ファーストサマーウイカ
Photo By スポニチ

 タレントのファーストサマーウイカ(29)が23日、自身のツイッターを更新し、ネット上で行われる批判や誹謗中傷に対して思いを投稿した。

 「意見を言う事と、批判や誹謗中傷で個人攻撃することは全く別物。リプでもエアリプでも何でも。目に見えている事がその人の全てじゃないよね、誰だってそう」と告白。

 「現実世界でもそうなんだからエンターテインメントの世界の人達なんて特にそうだと私は思う。誰かに向けた刃はいつか自分に返ってくるよ」と呼び掛けた。

 この日、女子プロレスラーの木村花(きむら・はな)さんが22歳の若さで死去したことが分かった。恋愛リアリティー番組「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」にも出演中だった。木村さんにはSNSを通じて誹謗(ひぼう)中傷があったとされる。訃報が伝えられてから、多くの著名人がネット上での誹謗中傷に対して苦言を呈している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月23日のニュース