日テレ社長 プロ野球開幕延期で編成に苦戦「かなり急な対応をしていた」

[ 2020年3月23日 14:33 ]

日本テレビ社屋
Photo By スポニチ

 日本テレビの小杉善信社長は23日の定例会見で、新型コロナウイルスの感染防止で20日から延期となったままのプロ野球開幕について言及。「(番組の)編成としては試合数がどう変わるのか。試合数の変更はなく、クライマックスシリーズ(CS)も日本シリーズも全てやると聞いておりますが、開始の時期が遅れれば遅れるほど、かなりタイトなスケジュールになる」との見通しを語った。

 巨人戦中継についても、当初予定した「開幕3連戦もなくなり、かなり急な対応をしておりました」と説明。「予定されていたスポーツイベントがなくなることによる新たなコンテンツの編成は非常に各局、苦労しているように思われます」と現状を報告した。

 また新型コロナウイルスの影響として「春休みのキャンペーンのスポット広告にはダメージを受けていると聞いている」とし、娯楽施設や旅行業界からの出稿減をあげた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月23日のニュース