日テレ社長、東京五輪は「IOCの決定次第…どういう状況でも対応できるよう」

[ 2020年3月23日 14:29 ]

日本テレビ社屋
Photo By スポニチ

 日本テレビの小杉善信社長は23日の定例会見で、新型コロナウイルスで東京五輪・パラリンピックの開催が危ぶまれていることについて、「IOCの決定がどうなるかによって変わる。IOCの決定を待って、どういう状況に陥っても直ぐに動けるような態勢をとっていきたい」と述べた。

 「1週間前までならば、”やる予定で全て動いている”と申し上げたんですが、今日の安倍(晋三)総理(大臣)の国会での発言等々を見ておりまして…延期という言葉が出てきましたので、当然対応をとっていかないといけない」と語った。

 五輪中継は女子マラソンなどを予定している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月23日のニュース