フルポン村上、はんにゃ金田と「2カ月お互い無視」していた きっかけは…

[ 2020年3月23日 11:29 ]

お笑いコンビ「はんにゃ」の金田哲
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「フルーツポンチ」の村上健志(39)が21日放送のMBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」(土曜深夜1・50)に出演。お笑いコンビ「はんにゃ」金田哲(33)と最近けんかをし「2カ月ぐらい、お互い無視」していたことを明かした。

 過去に別の番組で、金田と本気の口げんかをして話題になった村上だが、この日共演者から「最近だよな?(金田と)けんかしたの」と問われると「金田とは、ここ最近ありました」と告白。「NGっていう感じだったんだよな?」という質問には「はい」と答えた。

 不仲になるきっかけについても語り始めた村上。「発端で言うと、めちゃくちゃしょうもないんですよ。金田が楽屋に入ってきて『彼女できた?』って言ってきて。できてないよって言ったら、金田が『え?うわ、できてるっぽい』って。冷やかすみたいなノリがあいつにはあるんですよ、すごいみんなに言いふらすみたいな。だから、言わねーわって」。

 そんな会話をしている中、村上が2人で飲む約束をしていた「ライス」田所仁(37)が登場。すると金田は「2人で飲むって聞いたから、一緒に行っていいかな?」と言ってきたという。直前のやりとりがあったほか、田所と飲みたいと思っていた村上は「やだよ」と断ると「そこから2カ月ぐらい、お互い無視し合う」という関係になったと説明した。

 現在、不仲は解消されているそうだが、当時は「明らかに金田が俺の楽屋を避けるとか。僕がしゃべっていると、そこで話に入ってこなかった」と言い、「おはようございます」というあいさつも「ないです」と明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月23日のニュース