×

志らく 陽性判明後、飲食店に行った50代男性に「たちが悪いなんてもんじゃない…テロみたいな感じ」

[ 2020年3月6日 14:33 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(56)が6日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。愛知県蒲郡市が5日に、市内の50代男性が新型コロナウイルス感染の通知を受けた後に外出、市内の飲食店に行っていたと明らかにしたことに言及した。

 蒲郡市によると、男性は県がこれまで感染を確認した市内在住の家族4人の1人で、4日に遺伝子検査で陽性と判明。保健所から連絡を受けたが、同日夜に1人で複数の飲食店を訪れ「自分は陽性だ」などと話していた。県豊川保健所は男性と濃厚接触した利用客がいないかどうか調べている。

 志らくは「たちが悪いなんてもんじゃない。知らずに行ってしまったっていうなら、しようがないんだけれども、自分が陽性だと分かって『自宅待機をしてください』って言われているのに飲食店に行って、それで『俺は陽性だ』って騒いでりゃテロみたいな感じですよね。それくらい悪質でしょ。それで移ってしまってもしお年寄りが亡くなったらってことを考えたら、それが50代って…。その分別がつかないってのは、こういった人が出てくると困りますよね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年3月6日のニュース