TBS「名医のTHE太鼓判」3月終了 クロちゃんら芸能人への“余命宣告”が話題 がん発見も

[ 2020年3月3日 13:32 ]

「安田大サーカス」のクロちゃん
Photo By スポニチ

 TBSは3日、4月改編の概要を発表。2017年10月にスタートした医療バラエティー「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)が3月いっぱいで終了することが分かった。2年半の歴史に幕。4月からは、お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の有田哲平(49)がMCを務めるプレゼンバラエティー「有田プレビュールーム」(月曜後7・00)がスタートする。

 「名医のTHE太鼓判!」は5回の特番を経て、レギュラー化。お笑いコンビ「アンジャッシュ」と山瀬まみ(50)がMCを務めた。

 特に、芸能人への“余命宣告”が話題を呼んだ。歌手の麻倉未稀(59)の乳がん、女優・東てる美(63)の肺腺がん、演出家・宮本亜門氏(62)の前立腺がんなど、番組を機に発見。生活習慣をめぐって医師団と“バトル”を繰り広げたお笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(43)は脳動脈瘤の手術を受けた。

 2日の3時間スペシャルが最終回。今後は期末期首&年末年始特番が期待される。

 新番組の「有田プレビュールーム」は毎週、旬の有名人がVTRプレゼンターとして登場し、私生活でハマっている趣味や独特の価値観をVTRにして投稿&プレゼン。MCの有田をはじめ、スタジオの審査員が熱のこもったVTRをプレビューし、今後も“シリーズ化”して見ていきたいかどうかを忖度なしにジャッジしていく。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月2日のニュース