フジモン 2人の愛娘と「毎日会っている」と告白 木下優樹菜と離婚でストレスは…

[ 2020年3月2日 19:52 ]

お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)が、2日放送のTBSの医療バラエティー「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)に出演、余命25年と診断された。

 藤本は昨年大みそかにタレント・木下優樹菜(32)との離婚を発表。そこに至るまでも様々な騒動があっただけに、ストレスを感じているか?の質問に「この状況でストレスを感じない人がいたら会ってみたい。元気を出せば出すほど空元気と言われるし…変に気を使われるのがストレス」と答えた。それでも7歳と4歳になる娘とは「毎日会っているんです。全然会えてないわけじゃない」と明かした。

 検査の結果、藤本に見つかったのは腸結核。結核菌が腸に感染することによって起こる感染症で年間2000人以上が死亡する疾患だが、藤本の場合には肺結核にはなっておらず、菌もまったく出ていないことからうつらない、と診断。4種類の薬を6カ月飲めば完治すると説明され、安どしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年3月2日のニュース