国山ハセンアナ 社内恋愛は「ナシ」宣言 その理由とは…

[ 2019年12月16日 11:46 ]

TBSの国山ハセンアナウンサー
Photo By スポニチ

 TBSの国山ハセン・アナウンサー(28)が16日、MCを務めるTBSの情報番組「グッとラック!」(月~金前8・00)に出演。社内恋愛について「職場で恋愛に発展しちゃいけないと思う」と明言した。

 社内恋愛に関する特集の中で「アリ」か「ナシ」かと札で回答することになり、「ナシ」の札を挙げたハセンアナ。「職場ではナシって決めていないと好きになっちゃう。基本的に男女って一緒にいる時間が長くなると好きになっちゃう。好きになっちゃうから、ここはナシだ!って決めてないと、ホレてまう」とその理由を語った。

 番組MCの落語家の立川志らく(56)から「それでも好きになっちゃうのが恋愛じゃないですか!」と指摘を受けるも、ハセンアナは「いや、職場はなし。仕事をしに来てるから。職場だから」とキッパリ。なおも「それでも好きになっちゃったら?」と追及されるも、「(好きになったら)辞めます。それぐらいの覚悟をもっていかないとダメ」とも。「そんな安易にいっちゃダメ。職場で恋愛に発展しちゃいけないと思う」と譲らず。

 志らくは「それでも好きになるのが人間」とも主張したが、ハセンアナは「分かります、分かりますけど…先に線を引いておかないと!」。他のキャストから「フリーになるときはそれが理由は?」とのツッコミも入ったが、ハセンアナは「(それは)分からないですけど、私は基本的にはナシだと思う」と最後まで考えを曲げることはなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月16日のニュース