横澤夏子 水谷隼を恐喝した疑いの駒大生に「学生でこういう知恵が働くってことが怖い」

[ 2019年11月21日 13:13 ]

横澤夏子
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の横澤夏子(29)が21日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。リオデジャネイロ五輪男子シングルス銅メダリストの卓球選手水谷隼(30)から金銭を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂容疑で駒沢大3年の男2人(いずれも20)とアルバイトの女(19)の3人を逮捕したことに言及した。

 警視庁によると、男の1人は「示談金を支払ってもらおうとはしたが、恐喝にはならないと思う」と容疑を否認し他の2人は認めている。逮捕容疑は7月25日、共謀し、水谷と女がホテルでキスしたとして「お子さんも家族もいて有名人なので週刊誌に載ると思います。お金を支払ってほしいと思います」などとLINE(ライン)でメッセージを送信し金銭を脅し取ろうとした疑い。

 MCの坂上忍(52)から「(水谷は)東京五輪を目指している選手として大注目。日本国中から大注目されている中、そういった中ではないとしても未成年の子と会っていたってなると奥様的には?」と聞かれた横澤は、「悲しいですね。残念だなってなるし、やっぱり内容的にもモヤモヤする内容。水谷選手がすごい頑張ってらっしゃるし、男子卓球を盛り上げた一人でもあるから、なんか残念でならない。女が言ってるんだからないことは言わないでしょうし…」と指摘。逮捕された駒大生には「学生でこういう知恵が働くってことが怖いなって思っちゃって、しかもSNSで簡単に人を脅せるって簡単にできていいのかなって、怖かったですね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月21日のニュース