蝶野正洋、都内で防犯パトロール 沢尻容疑者に“ガッデム”

[ 2019年11月21日 05:30 ]

東京・大塚駅周辺で防犯パトロールを行った蝶野正洋(中央)
Photo By スポニチ

 プロレスラーの蝶野正洋(56)が20日、東京・JR大塚駅周辺で防犯イベントを行った。巣鴨署の職員や町内会のメンバーなど計100人で地域をパトロール。イベントを終えた蝶野は「こうやって警察と歩いていると、逮捕されたと勘違いされるんじゃないかな」とジョーク。

 また、芸能界を連日にぎわせている沢尻エリカ容疑者の薬物問題について「ダメなものはダメ。違法なんだからしっかりと罪をつぐなってほしい」と喝を食らわせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月21日のニュース