小泉孝太郎 “構造改革”やる!経営難の病院再建に挑む院長役

[ 2019年11月21日 06:00 ]

病院の聖域なき構造改革に挑む小泉孝太郎
Photo By 提供写真

 俳優小泉孝太郎(41)が病院の“構造改革”に挑む。来年1月スタートのテレビ東京「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」(月曜後10・00)で、経営難の病院を再建する主人公の院長役。父純一郎氏が首相当時に掲げた「聖域なき構造改革」ばりの改革を進める。

 経営面から描く医療ドラマで、モデルは長野県松本市の相沢病院。平昌五輪女子スピードスケート金メダリストの小平奈緒(33)が入社先から内定取り消しとなった際に、職員として採用し救ったことで知られる。

 小泉が演じるのは東京の大学病院でのキャリアを捨て、実家の病院再建のため奮闘する院長。「暴走特急」と呼ばれるほどの熱いキャラクター。「身内や仲間、多くのしがらみと戦わなければいけなかった、院長先生の揺るぎない信念を忘れずに大切に演じていきます」と力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月21日のニュース