岡村孝子 退院から1カ月半「少しずつですが体調も回復」 4月に急性白血病公表

[ 2019年11月9日 11:22 ]

岡村孝子
Photo By スポニチ

 4月に急性白血病を公表し、9月に退院したシンガー・ソングライターの岡村孝子(57)が8日、自身のインスタグラムを更新。退院から約1カ月半が経過し、「少しずつですが体調も回復しています」と経過を報告した。

 岡村は「秋の景色が深まってきました。今日は立冬、暦の上では冬になります。みなさん 風邪などひいてませんか?」とファンに呼びかけ、「そして退院してから1カ月半 経ちました。少しずつですが体調も回復しています」と伝えた。

 「退院した翌日、いつもの散歩コース半分くらいの所で足が上がらなくなり 引き返し、体力の衰えを感じましたが…。今は散歩、ちょっとした買い物、軽い家事(たまに)ができるようになりました」と経過を報告し、「まだ移植後で免疫が低いので、多くの人が集まる場所に行けなかったり、生もの、チーズ、ケーキ、発酵物など食べられないものもありますが あせらず、過ごしていきたいと思います」とつづった。

 「夜、家族で食卓を囲む時 『今日も無事に1日を過ごすことができて良かった。』とシンプルに幸せや感謝の気持ちを感じるようになりました」とも。「入院中も今も みなさんのおかげで前に進めています。あたたかい言葉や34周年おめでとうツイートなど、何度も気持ちを奮い立たせてもらってます」とファンに感謝し、「これからも今日1日を重ねながら、みなさんと一緒に歩いていけたら 嬉しいです。よろしくね」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月9日のニュース