上沼恵美子 あの騒動でも松本人志を「私は見てました、見逃さなかった」

[ 2019年11月9日 10:35 ]

上沼恵美子(左)と松本人志
Photo By スポニチ

 上沼恵美子(64)がMCを務める関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00、関西ローカル)にお笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が8日、ゲスト出演。NGなしのガチンコトークを展開した。

 今回の出演は昨年のM―1グランプリで共演した際、マネジャーを通さず上沼が松本に直接出演オファーを行ったといい、「大好きだったんです」とキッパリ。松本も「オファーが来た時も意外だった。嫌われていると思った」としつつも、「オファーがあってからもっと早く来たかったんです。そのあと、吉本がゴタゴタで…」と闇営業問題などで所属する吉本興業が騒動の渦中にあったことを自虐的に触れ、笑わせた。

 そんな中、上沼は「あの頃の『ワイドナショー』は見逃せなかったですね」とニヤリ。「松本さんの意見が聞きたい。東野さんは司会はものすごい上手ですけど、あの人の内容って1つも入ってこない」とチクリ。これには松本も「ハートないですからね」と同意すると、上沼は「(東野は)ハートがない。でも、芸達者。達者は達者。松本さんは楽だと思う」と東野をしっかりとフォロー。それでも、「どなたのコメントも入りません。(松本は)ある意味、かわいそう。ちょっとしたことでも言われる」とその注目度に同情した。

 昨年末のM―1騒動について、松本が「後輩の失態を僕はどうすればいいのか」ともらすと、上沼はすかさず「『ワイドナショー』でかなり言ってくださった。私は見てました、見逃さなかった。どない言いはるのかな?って思って…」。この反応の速さに、松本も「めっちゃ見てる」と苦笑するばかり。上沼は「あれは毎週見てます」と番組の大ファンであると主張すると、松本は「ホント見ないでください、怖いんですよ。上沼さんに嫌われたくないんです」とタジタジ。上沼は「一生嫌いません」とまっすぐに見つめていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月9日のニュース