肘井美佳 令和婚に続き“令和ベビー”来春に出産予定

[ 2019年10月19日 05:31 ]

肘井美佳
Photo By 提供写真

 テレビドラマ「牙狼<GARO>」のヒロインなどを演じた女優の肘井美佳(37)が第1子を妊娠していることが18日、分かった。元号が令和に変わった初日の今年5月1日に一般男性と結婚。令和婚に続いて“令和ベビー”にも恵まれ、二重の喜びとなった。

 関係者によると、妊娠4、5カ月で来春に出産する予定。すでに関係各所には報告を済ませており、様子を見つつ、産休に入る。出産後も仕事は続けるという。

 現在は「牙狼<GARO>―月虹ノ旅人―」「髑髏城の七人~Season月―下弦の月―」と2本の出演映画が公開中。今月13日にはブログで、海外で挙式したことを報告するなど、公私に充実した一年となっている。

 ◆肘井 美佳(ひじい・みか)1982年(昭57)10月13日生まれ、福岡県出身の37歳。01年にタレントとしてデビューし、04年に映画「ニワトリはハダシだ」で女優デビュー作にして主演を務めた。09年にはハリウッド映画「NINJA」にヒロイン役で出演。1メートル59、血液型AB。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月19日のニュース