松本人志、遺産相続の話は「微妙な会話になる」 妻は「お金は一切いらない」も…

[ 2019年9月30日 08:24 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が29日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。遺産相続について、妻が「お金は一切いらない」と言っていることを明かした。

 番組では、和歌山県田辺市議会が、「紀州のドン・ファン」と呼ばれた資産家で昨年5月に急性覚醒剤中毒で死亡した同市の酒類販売会社の元社長野崎幸助さん=当時(77)=から遺産の寄付を受けるための関連費用6540万円を含む一般会計補正予算案を可決したことを特集。

 タレントのヒロミ(54)は「ママにはちゃんと言ってるよ。俺が死んだら結構(遺産が)いいよって。そしたら『やだ。パパ死ぬなんて言わないで』って」と妻・松本伊代(54)とのやりとりを披露した。これに松本が「あの辺は微妙な会話になるのよね」としみじみと話すと、ヒロミと元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂(53)も「なる」と頷いた。

 MCの東野幸治(51)が「その変な雰囲気ってどういうことですか?」と質問。松本は「『私はお金は一切いらない』って嫁は言うんやけど、お酒飲みだしたら、だんだん雰囲気が変わってくる」と言い「どっちがほんまのお前なんや」と指摘し、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月30日のニュース