前澤友作氏 千葉の被災地に義援金「少しでも何かのお役に立てば嬉しい」

[ 2019年9月30日 17:15 ]

前澤氏
Photo By スポニチ

 インターネット衣料品通販大手ZOZO前社長の前澤友作氏(43)が30日、自身のツイッターを更新。台風15号で大きな被害を受けた千葉県の館山市、南房総市、鋸南町、鴨川市に義援金を送ったことを報告した。

 「館山市の金丸市長、南房総市の石井市長、鋸南町の白石町長、鴨川市の亀田市長に義援金をお届けしてきました」と義援金を届けたことを報告。「少しでも何かのお役に立てば嬉しいです。それぞれの地域の現況を伺って、まだまだ助けが必要なことも分かりました。継続して何かご協力したいと思います。皆様の一日も早い復興を祈ってます」とつづった。

 前澤氏は自身の出身地でもあり、ZOZOの拠点でもある千葉県が台風15号の大きな被害を受けたことを受け、現地でのボランティア活動のため、20日に出席予定だったイベントを欠席している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月30日のニュース