73歳藤岡弘、孫のような息子と娘がTVに登場 公表を控えていた理由も明らかに

[ 2019年10月1日 00:10 ]

藤岡弘、
Photo By スポニチ

 俳優の藤岡弘、(73)が30日放送の日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話2時間SP」(月曜後9・10)に出演。愛する子供たちをテレビ初公開した。

 02年に一般女性と結婚していた藤岡。長男のまーくん(15)、長女のみーちゃん(14)、次女のえっちゃん(11)と三人の子宝に恵まれる。「もうだめかなと思っていたので、天から授かって感謝しました」と振り返った。

 スタジオでは子供たちの容姿に絶賛の言葉が相次いだ。特に長男のまーくんはキリっとした目鼻立ちに、親譲りの抜群のスタイル。「学校でモテるんじゃない?」と問われると「そんなことないです」と謙遜するが、すかさず父に「もてるのは重い荷物だけだよな」と肩を叩かれ苦笑していた。

 番組では、家族の休日に密着。藤岡はマイキャンピングカーで登場し、内装はキッチンはもちろんシャワーにダブルベッドと豪華な仕様。車内ではひたすら藤岡の歌う曲が流れ、長いときだと2時間聞かされることも。長男のまーくんが「パパ、好きな曲かけてもいい?」と許しをもらい、ロックバンドの曲を流す。しばらく聞いていた藤岡だったが「これ、言ってることわかるの?全部雑音に聞こえるね」とバッサリ。再び自身の曲「今こそ立ち上がれ!!」を流して一人上機嫌で子供たちもたじたじの様子だった。

 車の向かった先は意外にも水族館。子供の存在を公表していなかったため、秘密が漏れないように運動会にも行ったことがなかったという。家族での初水族館に大はしゃぎする一家。藤岡はピラニアを見つけると「ピラニアは美味しいんだよ、野菜と煮込んでスープにすると最高」。「アロワナはインディアンの大好物で…」と“探検隊”での経験を子供たちに伝授していた。

 今まで公表を控えていた理由を「子供たちのプライバシーを守りたかった」と話し、「今は時代が変わって、子供たちに寂しい思いをさせたくなかった。家族の大切さ、絆の深みを増していきたかった」と公表に踏み切ったという。子供たちへのメッセージとして「いつもお前たちの味方だ。一生守り続けるからね」と誓い、満面の笑みを見せた。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月30日のニュース