石田衣良氏 あおりエアガン男の素顔と悪質行為にため息「言いにくいですけど…」

[ 2019年9月17日 14:02 ]

小説家の石田衣良氏
Photo By スポニチ

 小説家の石田衣良氏(59)が17日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。愛知県内の東名高速道路で乗用車が後続のワゴン車にあおられ、エアガンを発射された事件で、器物損壊容疑で逮捕されたワゴン車の運転手で無職の男(40)=兵庫県尼崎市=について言及した。

 石田氏は「あの、あおり運転の、日本中を巻き込んだ騒動を全く見てないんですかね」と、常磐自動車道のあおり運転殴打事件などが各メディアで大々的に報じられながらの犯行にあきれ顔。「(この事件が)日本で良かったですよ。これアメリカだったら、実際ガンマニアで本物使ってますから。まだ日本はエアガンで良かったな」と述べた。

 番組では、逮捕された男が過去に暴走族に入っていたことや、20年前からエアガンを常に持ち歩き、タクシーを撃つ事件を起こしたことなども紹介。今回の犯行に使われたワゴン車が盗難車で、ナンバープレートに細工をしていたことなどの悪質な行為も伝えた。石田氏は、「なんですかね。これ、本当に言いにくいですけど、知能指数が低い犯罪だなって感じがしますね。こういう人が増えると、日本も暮らしにくくなるなって(思う)」と、ため息をついた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月17日のニュース