IKKO、デートの勝負服は「獅子の着物」 その理由とは…

[ 2019年9月17日 22:07 ]

「第1回ベストフォーマルウェアアワード」を受賞した(左から)渡部建、IKKO、ROLAND、道端アンジェリカ(撮影・信永 真知子)
Photo By スポニチ

 最もフォーマルウェアが似合う著名人を決める「第1回ベストフォーマルウェアアワード」(日本フォーマルウェア文化普及協会主催)の授賞式が17日、都内で行われた。「和装部門」の「きものナイト」に選ばれたお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建(46)や、タレントのIKKO(57)らが出席し、毒舌を交えつつも和やかにファッショントークを展開した。

 「ここ1番のデートのときに着ていくものは?」との質問にIKKOが「獅子の(デザインの)着物」と答え周囲はびっくり。「デートに獅子の着物?」と突っ込んだ渡部に「ここ一番の勝負ってデートだけじゃないでしょ?私デートの時は派手なものは着ない。さりげなく良い素材のものを着るようにしている」と説明した。

 「こういう賞をいただいたことがない。すごくうれしい」という渡部は「浴衣はマジで持っていますが、高価な着物は…購入という意味でチャレンジして、(妻で女優の佐々木希と)夫婦で出掛けたい」と満面の笑みを浮かべた。

 授賞式には「洋装部門」で「タキシードナイト」に選ばれたカリスマホストのROLAND(27)と「イブニングドレスクイーン」に選ばれたモデルの道端アンジェリカ(34)も出席。その装いに観客から「素敵」と絶賛する声も上がっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月17日のニュース