「劇団全力少女R」が初の時代劇挑戦!初の殺陣もメンバー息ピッタリ!

[ 2019年6月8日 14:43 ]

「劇団全力少女R」による女剣劇「次郎長は楽じゃない!」
Photo By スポニチ

 7人組アイドルグループ「全力少女R」のメンバーが結成した「劇団全力少女R」による女剣劇「次郎長は楽じゃない!」(東京・池袋シアターグリーン)でリーダーの百川晴香(23)らが初の殺陣を披露している。

 幕末を舞台に、大親分で知られた清水次郎長一家と名前が似ている貧乏一家「志水二郎一家」が、父親の仇討ちを願う女性を助太刀する物語。「全力…」の活動3周年を記念してメンバー総出演で初めての時代劇に挑戦した。

 百川は昨年10月から立ち回りの稽古に取り組み、役作りのためドラマ「清水次郎長物語」や韓国映画「群盗」などを見て研究。相手との呼吸が重要になる殺陣について「お互いケガのないように振る舞うのに苦労しました」と明かし「あと公演も少しなんで多くの人に見てもらいたいです」とPRした。

 「全力…」は「全心全力体当たり!」がコンセプトのアイドルグループ。公演は9日まで開催。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年6月8日のニュース