松坂桃李、苦い初恋の思い出 二股かけられ同級生から「顔はいいのに残念なやつ」

[ 2019年5月17日 15:37 ]

俳優の松坂桃李
Photo By スポニチ

 俳優の松坂桃李(30)が16日放送のTBS「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)に出演。中学時代の初恋の相手に二股をかけられ、失恋した苦い思い出について語った。

 同級生から番組へのタレコミで、「桃李が中学2年生の時、大好きだった先輩に告白をして見事にOKをもらったが、彼女にとって桃李は本命ではなく2番手。しかも先輩の本命の彼氏はヤンキーの番長だった」という苦い過去が発覚。同級生によると、「顔はいいのに残念なやつだな」と噂になっていたという。

 松坂は「合ってます」と苦笑い。「お付き合いをすることになったんですけど、番長的だった方に呼び出しをくらって、『お前、俺の女に手を出してるらしいな』と言われて(ヤンキーたちに)囲まれた」と告白し、「『お前、どうしてくれるの?』って言われて、『申し訳ありませんでした』と(謝った)」と振り返った。

 スタジオからは驚きの声が上がる中、お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇(38)からは、「飛び込んでよ!シンケンジャー!」と松坂が以前主演を務めた戦隊ヒーローを引き合いに出してつっこまれ、タジタジとなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月17日のニュース