「金沢の暴れ馬」馬場アナ、セント・フォース入り くりぃむ有田「恐るべき事件」

[ 2019年5月11日 11:31 ]

 4月からフリーに転身し、「金沢の暴れ馬」の異名を持つ元テレビ金沢(日本テレビ系)の馬場ももこアナウンサー(27)が芸能事務所セント・フォースの所属となったことが分かった。10日放送の日本テレビ系「全国好きな嫌いなアナウンサー大賞2019」で発表された。

 同番組は同局系列の女性アナが全国から一同に会す2時間SP。才色兼備の一般的タイプから異色キャラまで、キー局や各ローカル局の名物アナが集まって毎年恒例化している。冒頭で、くりぃむしちゅーの有田哲平(48)が「恐るべき事件が起きました。裏切り者がいますよね?」と告げると、馬場アナの顔が大きく映し出された。

 馬場アナは「この番組がきっかけでフリーアナウンサーになることになりました」と発表。続けて有田が「しかもセント・フォース所属ですよ」と明かすと、他の女性アナたちはいっせいにどよめいた。

 これまでも同番組では、超ハイテンションで一方的にしゃべり倒す馬場アナのキャラクターや、整理整頓が不可能とみられるほど雑然とした部屋で一人暮らしを続ける様子などを紹介。「個性的すぎるアナ」として他局の看板アナや、共演者らを何度もあ然とさせてきた。

 セント・フォースは中田有紀、皆藤愛子、杉崎美香の各フリーアナウンサーらを多数抱える事務所。バドミントン元日本代表の潮田玲子さんや、東大出身タレントの八田亜矢子も所属する。馬場アナのように、元民放局出身者には西尾由佳理、川田裕美の各アナらがいる。

 馬場アナは2014年4月から2015年1月までケーブルテレビ局の佐渡テレビジョンでアナウンサーを務めた。2015年3月にテレビ金沢に入社し、今年3月に退社した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月11日のニュース