水原希子 “谷間”でテンションアップ「メイクルームで踊ったりしています」

[ 2019年4月16日 13:01 ]

ワコール「朝の谷間、ながもち、リボンブラ。」アンバサダー就任発表会に出席した水原希子
Photo By スポニチ

 モデルで女優の水原希子(28)が16日、都内で開かれたワコール「朝の谷間、ながもち、リボンブラ。」アンバサダー就任発表会に出席した。

 水原はデコルテの開いた薄いブルーのミニドレスで登場。「(18日から放送開始の新CMで着用している)ブラのメインカラーのブルーを取り入れて、リボンブラを付けてシルエットがきれいに見える衣装にしてみました」とニッコリ。女性MCが「きょうは谷間を凝視してもいい日なんですよね」と聞くと、「はい、そういうテーマなのでこの衣装を選んだので」と答えた。アンバサダーに就任したことには「発売当初から大人気のイメージ。私も実際着用してほんとにすごいと実感。皆様に愛されるリボンブラのアンバサダーになれるなんて光栄です」と喜んだ。

 また、今年2月に20~40代の女性900人を対象に同社が実施した「胸の谷間に関する調査結果」を発表。8割以上が「自分のバストに自信がない」と回答。「谷間ができているときのほうが幸福度が上がる」「谷間ができているときのほうが自信度が上がる」と、「谷間」の有無が自信に直結するという結果が得られた。

 この結果を受け、水原は「興味深いですね。自信につながるのもわかるけれど、それが幸福度にもつながるとは、おもしろいですね」と興味津々。「谷間ができたらどんなことがしたいか」とのアンケートの質問に「毎日、鏡で胸を見る」という回答があり、それには水原も「わたしも多分やると思いますね」とし、「けっこうリボンブラをつけてメイクアンドキープできている状態が楽しくて、メイクルームで踊ったりしています。テンションが上がっているから踊るんだろうな」と笑った。

 さらに水原は同日、同社が発足した「谷間向上研究所」の所長にも就任。「一人でも多くの女性の谷間をメイクして、HAPPYな気持ちをキープしてもらえるよう努めます」と決意表明。また、今後は様々な研究・活動が行われるそうで、水原は「5月にはビックプロジェクトもありますので、いまから楽しみにしていてください」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月16日のニュース