“よしお兄さん”小林よしひさ ZIPで生「ブンバ・ボーン!」披露 ネットも「民放で見られるとは」

[ 2019年4月16日 08:28 ]

小林よしひさ
Photo By スポニチ

 NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」で「第11代体操のお兄さん」を務め、3月で同番組を卒業した“よしお兄さん”こと小林よしひさ(37)が16日、日本テレビの情報番組「ZIP!」(月~金曜前5・50)に生出演。「おかあさんといっしょ」でおなじみの体操「ブンバ・ボーン!」を民放初披露し、ネットを沸かせた。

 小林はこの日、民放ゴールデン初出演となる「超特大さんま御殿!!坂上忍ヒロミ女子アナ 豪華芸能人が満開SP」(後7・00)のPRのため出演。番組後半、徳島えりかアナウンサー(30)から「大人気の『ブンバ・ボーン!』体操が子どもたちの心をわしづかみで今、ママの友達の家に行くとずっと流れているんで、私も覚えちゃって。きょうぜひ、見せていただいちゃったり…」と促されると、小林は「ではちょっと失礼させていただいて」と中央へ。桝太一アナウンサー(37)も「いいんですか?民放、ブンバ・ボーン!」と大興奮。披露すると、桝アナは「一瞬チャンネル変わったかと思いました」と笑顔を浮かべた。

 突然の生披露に「民放初のブンバボーン披露」「よしお兄さんが日テレでブンバボーン!」「よしおの生ブンバボン.......!!」「ブンバボンってNHK以外でやっても良いのね」「ブンバボーン他局でも出来るんだね」「民放でブンバボーンが見られると」「生ブンバボーン興奮した」「ZIPでブンバボン踊ってる…私夢見てる?」「息子踊り始めた」「桝アナの口からブンバボーンが聞ける日が来るとは」などとネットも即反応。ただ「ブンバボーン!」と叫ぶツイートも増えるなど、話題をさらった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月16日のニュース