吹石一恵 新CMで心地良い暮らしぶり表現 自然体の美しさ注目

[ 2019年1月10日 05:30 ]

プレサンスコーポレーションの新CMに出演する吹石一恵
Photo By 提供写真

 女優の吹石一恵(36)が10日から放送されるプレサンスコーポレーションの新CMに出演する。

 同社は関西圏・東海圏を中心に全国で事業展開、分譲マンションの年間供給戸数で全国2位のマンションデベロッパーだ。約15年ぶりにCMの大幅リニューアルを行い、吹石を起用。「選ばれた数だけ価値がある」というキャッチコピーのもと、分譲マンション年間供給戸数が近畿圏では8年連続、東海圏では6年連続No・1を誇る事実と強みをストレートに表現した。

 休日の朝、気持ちよく目が覚めて廊下を歩く吹石。リビングのカーテンを開けると窓の外には電車が見える。朝食の準備もスムーズに進むと、同社前CMでもおなじみのヤドカリの家族も登場。最後はソファーに座り、伸びをしながら「いい気持ち」とつぶやく。心地良い暮らしぶりを自然体で表現する吹石の美しさに注目だ。

 撮影は実際のショールームで行われ、監督から吹石には「優雅に、ナチュラルな雰囲気で」との指示があった。「カーテンを開ける動作とか、元来のせっかちが出てしまい、監督から何度か指摘されてしまいました。優雅な感じを体現できているかどうか…」と笑う吹石だが、魅力的な表情を次々と披露。監督が見とれるあまり、なかなかカットがかからないなど、周囲の視線を釘付けにした。

 同社ウェブサイト内特設ページではCM撮影の様子と吹石のインタビューを公開。スタッフと明るく気さくにやり取りする様子も収められている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2019年1月10日のニュース