「私立恵比寿中学」星名美怜が一定期間の活動休止発表、24日公演リハでケガ「頭を打ち、顔に腫れ」

[ 2018年12月30日 18:02 ]

「私立恵比寿中学」の星名美怜
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「私立恵比寿中学」の星名美怜(21)が一定期間、活動を休止すると30日、発表した。星名は24日のクリスマス公演のリハーサル中にケガをして、出演を見送っていた。

 公式ブログで「『私立恵比寿中学クリスマス大学芸会2018ビターフローズンロール』公演のリハーサル時に、星名美怜がステージから足を踏み外し、落ちて怪我をしました。その際に頭を打っており、顔の腫れも出ておりますので、しばらくの間、私立恵比寿中学の活動を休止する事にしました」と報告した。期間は未定としている。

 現状と今後については「快方に向かっており、また仕事への意欲もみせております。年明けより病院、本人と協議の上、出来る仕事から徐々に復帰する予定です」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年12月30日のニュース