香港の映画監督、リンゴ・ラム氏死去 63歳 「友は風の彼方に」など手掛ける

[ 2018年12月30日 20:39 ]

 香港メディアによると、香港の映画監督、リンゴ・ラム氏が29日香港の自宅で死去、63歳。就寝中に妻が異変に気づき通報、死去が確認された。警察は事件性はないとしている。

 55年、香港生まれ。カナダの大学で映画を学び、80年代前半に香港に戻り監督デビュー。犯罪組織に潜入する捜査官を描いたチョウ・ユンファ主演の「友は風の彼方に」(86年)で一躍有名となった。「プリズン・オン・ファイアー」(87年)などのアクション映画でも知られる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年12月30日のニュース