内村光良 広瀬すずの強心臓に驚嘆「全然緊張してない」

[ 2018年12月30日 15:08 ]

紅白リハーサルに出席し笑顔でポーズをとる紅組司会の広瀬すず(左)総合司会の内村光良
Photo By スポニチ

 大みそか放送の「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15)リハーサル2日目が30日、東京・渋谷のNHKホールで行われた。

 この日は通しリハーサルのほか、全出演者がそろっての顔合わせ、全体リハーサルなどがあり、オープニングやエンディング、企画コーナーなどで、出演者が勢ぞろい。普段は同じステージに立つこともアーティスト同士が談笑する姿も多く見られた。全体リハーサルにはチコちゃんも参加。サザンオールスターズやAKB48らと触れ合う姿も見られた。

 エンディングでは、今回から3点制に変更された採点シーンもシミュレーション。リハーサルでは、紅組勝利の結果が出ると、紅組司会の広瀬すず(20)は「楽しかったです!」と満面の笑み。一方の白組司会の「嵐」櫻井翔(36)は「悔しい!」と悔しがった。そんな広瀬に、総合司会の内村光良(54)は「全然緊張してない」と驚嘆した。

 広瀬は初めての司会とは思えないリラックスした表情で進行。大きなミスもなく、無難にこなしてみせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年12月30日のニュース