NHK 紅白5年ぶり出演が期待されるドリカムとの交渉は?

[ 2018年11月21日 15:33 ]

東京・渋谷区神南のNHK社屋
Photo By スポニチ

 NHKが21日、東京・渋谷の同局で定例放送総局長会見を行い、大みそかの「第69回紅白歌合戦」への出演が期待される連続テレビ小説「まんぷく」の主題歌を歌う「DREAMS COME TRUE」との交渉について言及した。

 スポニチ本紙の取材では、ドリカムとはすでに出演交渉に入っていると見られている。ドリカムとの出演交渉について聞かれた担当者は「これから企画、ゲスト等々、今、現場で検討している。皆様に発表できる段階になったら発表する」とコメント。さらに「ドリカムの皆さんと限定するわけではなく、現場ではいろんな可能性を探っていると思う。それが企画して、実るようであれば、あるいはゲストとしてという形があるなら、皆さんにご報告したい」と話すにとどめた。

 紅白の出演者は出場歌手43組と企画枠2組を発表され、今年ジャニーズ事務所からデビューした「King&Prince」、デビュー3年目のシンガー・ソングライター、あいみょん(23)、男性5人組「純烈」など6組の初出場が決定。韓国の7人組「BTS(防弾少年団)」が原爆投下の場面がプリントされたTシャツを着用し騒動となる中、同じ韓流のガールズユニット「TWICE」が2年連続の出場を決めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年11月21日のニュース