アンガ田中、カープ日本S進出喜ぶ「走塁と守備も、キレッキレ」MVP菊池の次に挙げた名前とは…

[ 2018年10月20日 19:06 ]

アンガールズの田中卓志
Photo By スポニチ

 大の広島ファンで”カープ芸人”として知られるお笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(42)が20日、自身のブログを更新。チームの2年ぶりとなる日本シリーズ進出決定を喜んだ。

 広島はクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで無傷の3連勝を飾り、19日に2年ぶりとなる日本シリーズ進出を決定。「品川駅で新大阪行きの新幹線を待って、ずーっと野球をスマホでみてました」と当日の行動を明かした田中は「特にMVP菊池選手の守備には感服。いつも凄いんだけど、昨日のピッチャーの脇を通り、センターにほぼ抜けるだろうと思われた打球を捕球して、倒れこみながらの送球!しかも送球がブレない。菊池選手のプレーの中でも最高品質のプレーだったんじゃないでしょうか!!」とCS最優秀選手賞(MVP)に輝いた球界随一の名二塁手・菊池涼介(28)の守備に改めて感服した。

 さらに「上本選手の走塁と守備も、キレッキレ」と途中出場でついた三塁守備でファインプレーを連発、難しい場面での盗塁など試合終盤に抜群の存在感を見せる上本崇司(28)の名前も挙げて日本シリーズ進出を喜んだ。

 広島は球団史上初めてリーグを3連覇。2連覇した昨年はCSで敗れて日本シリーズ出場が叶わなかった。1年前の悔しい思いに加えて愛されキャラのベテラン、新井貴浩(41)は今季限りでの現役引退を表明している。それだけに「新井選手のプレーあともう少し見れる事も嬉しいです!!頑張れカープ!!」と田中は意気込んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年10月20日のニュース