元SDN48河内麻沙美、第2子男児出産 逆子で帝王切開「出産は何があるかわからない」

[ 2018年10月20日 16:24 ]

元SDN48の河内麻沙美(2012年撮影)
Photo By スポニチ

 元SDN48の河内麻沙美(31)が19日に自身のブログを更新し、第2子となる男児を出産したことを発表した。

 「10月19日無事に元気な男の子を出産いたしました。母子共に健康です」と報告も「37週に入り逆子になってしまい、結果、治らず…帝王切開での出産となりました」と明かした。

 「ほんとに出産は何があるかわからない。でもこうして、元気な産声をあげて産まれてきてくれたことに感謝です。ぐるんとお腹の中で回転した息子。どんなやんちゃな子になるか今からドキドキわくわくです!(笑)」と成長を楽しみにしている様子をつづった。

 河内は、2015年12月11日に一般男性と結婚し、昨年2月3日に第1子となる女児を出産した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年10月20日のニュース