勝谷誠彦氏、コラムを無期限休載 発行人が発表、今月再開も「完全に治ってから復帰させます」

[ 2018年10月20日 17:23 ]

勝谷誠彦氏
Photo By スポニチ

 8月21日にアルコール性の劇症肝炎により腹痛を訴えて緊急入院したコラムニストの勝谷誠彦氏(57)が10月1日から再開していた有料配信コラム「勝谷誠彦の××な日々。」を無期限休載することが決まった。20日、発行人の高橋ヨロン氏が勝谷氏の公式ファイスブックで発表した。

 高橋氏が「今朝のメールに書きましたが、順調な回復とはならず、申し訳ありませんでした。勝谷にとっても、周りにとっても限界が見えてしまったので、『勝谷誠彦の××な日々。』は無期限休載とします」と報告。

 続けて「勝谷本人とも、今朝電話で話をしまして、彼も納得しました。8月21日の緊急入院以来、多くの暖かい応援をいただいてきましたが、裏切るようなことになってしまい、残念です。次があるかどうかもわかりませんが、今度は依存症まで含めて、完全に治ってから復帰させます」と説明した。

 勝谷氏は8月21日、集中治療室に入院。翌22日、公式サイトで毎朝有料配信しているコラム「勝谷誠彦の××な日々。」を初休載した。先月19日には高橋氏やマネジャーらがインターネット配信動画で、勝谷氏の病名について肝不全症状が現れる病気「劇症肝炎」と発表。今月1日からコラムを再開し、14日にはラジオ復帰した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年10月20日のニュース