千原ジュニア 沢田研二の公演中止騒動をイジる 満員の観客に「空席が多いとキャンセルしようかと」

[ 2018年10月20日 12:37 ]

映画「ごっこ」の初日舞台あいさつに登場した(左から)熊沢尚人監督、千原ジュニア、平尾菜々花、川谷絵音
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの千原ジュニア(44)、歌手の川谷絵音(29)が20日、主演映画「ごっこ」の初日舞台あいさつに登壇。映画の見どころを語った。

 本作は小路啓之氏の同名漫画が原作で、40歳目前にもかかわらずニートの父親と、5歳の娘の家族愛を描く。優香(38)、平尾菜々花(12)、清水富美加(23)らが出演し、川谷が主題歌を担当する。監督は熊沢尚人氏(51)。

 実は3年前にクランクイン。2015年10月から翌16年の1月に撮影が行われたが、ジュニアは「川谷くんが世間を騒がしているころですね。大変やなと思いながら撮影していた」とニヤリ。「空席が多いと(舞台あいさつを)キャンセルしようかなと思っていましたが…。そのようなこともなく」と17日に予定していたさいたまスーパーアリーナ公演を「動員に関する契約上の問題」でドタキャンした歌手の沢田研二(70)を引き合いに、満員の観客を爆笑させた。

 川谷は、今回の主題歌の作曲秘話として「夢で作曲した」と明かして話題となったが、「そう書けばすごく見えるかな、盛り上がるかなと思って」と苦笑い。「夢で全部作ったってことではないんですけど、自分で話を盛ってしまった」と明かして、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年10月20日のニュース