雛形あきこ ストーカー被害激白 毎回帰ると「“おかえりなさい”って…」

[ 2018年4月8日 11:17 ]

医師でタレントの西川史子
Photo By スポニチ

 女優の雛形あきこ(40)と医師でタレントの西川史子(46)が8日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に出演し、元タクシー運転手の男が女優の菊池桃子(49)のストーカー行為で逮捕されたことについて言及した。

 西川は自身も「365日、タクシーを乗る」といい、「もう3回目ぐらいなんですよ、タクシーの運転手が」と同じ運転手になることもよくあるようで、「だから、何も言わなくても家に着いてしまう。それもどうかなと思う」と苦笑。先日、同番組で意中の男性にフラれ、タクシーの中で大泣きしたと話していたが、「それも慰めてくれたし…いい人が多いです」とフォローした。

 雛形は過去のスト―カー体験を告白。若い頃の出来事として、「家に帰ってきたら、留守電にしてあったんですけど、毎回(帰ると)『おかえりなさい』ってなるようになって。どこからか見ているんじゃないかってなって、引っ越したことはあります。見ているからタイミングよく掛けてくるんだろうって…」と恐怖体験を明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年4月8日のニュース