PR:

モト冬樹のスズメ飼育問題 弁護士が指摘「ブログにアップは…」

タレントのモト冬樹
Photo By スポニチ

 タレントのモト冬樹(66)が野生のスズメを保護したことから鳥獣保護管理法違反だと指摘された件について、24日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)で特集。出演した弁護士が、違反と通知された背景を説明した。

 モトは昨年6月、巣から落ちて飛べないスズメを保護し、東京都環境局に届け出た。その際、元の場所に帰すように言われたものの見捨てることができず、その後スズメを「チュンちゃん」と名付け、飼育の様子を自身のブログで紹介してきた。

 ブログの発信から話題となり、その結果、東京都から「鳥獣保護管理法違反」との通知が。この日出演した角田龍平弁護士は「許可なく捕獲したら犯罪。行政の許可を取るか、狩猟免許を取る必要がある」と説明、違法の背景に生態系の破壊を挙げた。

 さらに角田弁護士は「そもそもモト冬樹さんがブログにアップしたことがダメだった」とも。投稿しなくても違反には変わりないが「事実上黙認されると思う。忖度じゃないですけど」。ブログの反響で、スズメを保護する人が増えることを指摘した。

 お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品(25)が「(モトとチュンちゃんが)引き離されるのは見ていられない」と嘆いたことから、角田弁護士は「狩猟免許を取って、チュンちゃんを野に放ってもう一度捕まえること」という秘策を提示。これには、MCの今田耕司(52)は「絶対帰ってこうへん」と指摘していた。

[ 2018年3月24日 14:11 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:07月22日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル