安室奈美恵21年ぶり金!アーティスト・オブ・ザ・イヤー受賞

[ 2018年2月27日 05:30 ]

安室奈美恵
Photo By スポニチ

 9月に引退する安室奈美恵(40)が第32回日本ゴールドディスク大賞の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。日本レコード協会が26日、発表した。

 昨年一年間でCDや音楽ビデオ、有料音楽配信などの合計売上額が最も多かった。同賞受賞は97年以来、21年ぶり2回目。ベスト盤「Finally」は200万枚以上を売り上げており「このような賞を頂き、光栄に思っております。感謝の思いがたくさんの方に届いていればうれしい」とコメント。同盤で「アルバム・オブ・ザ・イヤー」も受賞した。

 また、アーティスト・オブ・ザ・イヤーの洋楽部門はザ・ビートルズが選ばれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年2月27日のニュース