インパルス板倉 相方・堤下へ“愚痴”「4カ月に2回は厳しい」

[ 2018年2月7日 11:40 ]

インパルスの板倉俊之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「インパルス」板倉俊之(40)が6日、フジテレビ「有吉弘行のダレトク!?」(火曜後10・00)に出演。昨年10月に人身事故を起こし、書類送検された相方の堤下敦(40)に厳しい言葉を送った。

 板倉は番組ロケで川越八幡宮を訪問。人に言えないことを打ち明けるための“ぐち聞きさま”の像の前で堤下への思いを吐露。「4カ月に2回は厳しいですよ。堤下、立ち直れよ。根底から立ち直れ。魂レベルから立ち上がれ」とエールを贈り、「誰のせいにもするな。すべてを受け止めて魂レベルで生まれ変われ」と厳しい言葉を続けた。

 思いをぶつけた板倉は「安らいだね全て」とすっきりした表情。続いて、俳優の袴田吉彦(44)が像に向かったが、「私はたくさんの方に迷惑をかけて、愚痴を言える立場でもありません。周りの皆さんに迷惑をかけないように愚痴を言わせないようにしっかり頑張りたいと思います」と愚痴は言わず。板倉に「あの人は本人が悪いことしたからね」とツッコまれていた。

 堤下は昨年10月27日に横浜市内でゴミ収集車に追突。同6月にも睡眠導入剤を服用した状態で自損事故を起こしているが、板倉は同10月29日に相方・堤下の事故を謝罪していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年2月7日のニュース