いしだ壱成、暴飲暴食で肌荒れ悪化 新恋人との“年の差同棲”の実態に密着

[ 2018年1月29日 08:00 ]

恋人の飯村貴子(左)に料理を食べさせてもらういしだ壱成(C)TBS
Photo By 提供写真

 俳優でタレントのいしだ壱成(43)が、29日放送のTBS医療バラエティー番組「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)に出演する。24歳差の女優・飯村貴子(19)との交際を発表し話題となったが、2人の同棲生活の実態に番組が密着する。

 離婚翌月に24歳差の飯村との交際・同棲を明らかにした壱成。寝起きから“イチャイチャ”する生々しいプライベート映像に共演陣が困惑する中、番組が注目したのは壱成の暴飲暴食ぶり。朝から宅配ピザとチキンを平らげ、その後も炭水化物、揚げ物、ファストフードと偏食は止まらず。1日5食、健康とはかけ離れた食生活が明らかとなった。

 密着の結果、医師からとりわけ指摘されたのが「肌荒れ」だった。壱成の肌荒れは「糖化」が原因であるということが発覚。糖質と揚げ物まみれの食生活を送る壱成に医師団が肌荒れの改善策を提案する。

 番組には他に、「安田大サーカス」クロちゃん(41)、嶋大輔(53)、新山千春(37)、仁支川峰子(59)、餅田コシヒカリ(23)、安田美沙子(35)らが出演(50音順)。さらに特別ゲストとして、松原智恵子(73)が登場する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年1月29日のニュース