クロちゃん、2型糖尿病など重度の生活習慣病判明「死にたくない!助けて!」

[ 2018年1月29日 20:05 ]

安田大サーカス・クロちゃん
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(41)が、29日放送のTBS医療バラエティ番組「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)に出演。2型糖尿病など重度の生活習慣病が判明した。

 以前、同番組で検査数値の異常を指摘され、医師団から「突然死」のリスクも伝えられていたクロちゃん。だが「(食事は)カロリーが少ないそばとか、うどんとか、パスタとかの麺類にしている」、「別腹は太らない」など間違った知識で暴飲暴食を繰り返していた。

 1日の血糖値を測定し続けた結果、その値は最大で311(基準値は110〜140)を計測。2型糖尿病であることが判明したほか、慢性腎臓病、肝機能障害などの病気も発覚した。

 医師団の一人、丸田佳奈医師(36)は「いつ倒れて亡くなってもおかしくない」とクロちゃんに改めて警告。また、暴飲暴食ぶりが全く改善されていなかったことについて「前回の収録でカメラが回っていないところでも『本当にヤバイです』と医師団全員がお話した。何にも響いてなかったことが本当にショック」と落胆を隠せない様子だった。

 クロちゃんは「死にたくない!助けて!」と絶叫。食事や運動療法を指導する「教育入院」の可能性も含め、生活習慣病を改善するプロジェクトが近日中に始動することが発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年1月29日のニュース