歌手の二階堂和美が第2子男児出産 映画「かぐや姫の物語」で主題歌担当

[ 2018年1月29日 22:03 ]

シンガーソングライターの二階堂和美
Photo By スポニチ

 シンガーソングライターの二階堂和美(43)が29日、自身の公式サイトを更新。28日に第2子となる男児を出産したと発表した。

 「おかげさまで、昨日1月28日、元気な男の子を出産いたしました」と報告し「3726グラムと、上の子よりは少し軽かったものの、今時にしてはまあまあ大きいほうで(ちなみに私は4080グラムあったそうです)。(中略)ほんとにおかげさまで、母子ともに元気です」と説明。

 「来月には44歳となります。若くはない母親ですが、かけがえのない新しいいのちを迎えさせていただいた縁をしかと受けとめ、気を引き締めて、これからの日々を歩ませていただきたいと思います」と思いをつづった。

 二階堂は13年にスタジオジブリの映画「かぐや姫の物語」(監督高畑勲)で主題歌「いのちの記憶」を担当した。同年に第1子となる女児を出産している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年1月29日のニュース