森昌子&円広志 漫才コンビ並み息ピタリ デュエット曲を発表

[ 2018年1月26日 05:30 ]

デュエットソング「好きかもしれない〜大阪物語〜」を地元大阪で初披露した円広志と森昌子
Photo By スポニチ

 歌手・森昌子(59)と円広志(64)が25日、大阪市内でデュエットソング「好きかもしれない〜大阪物語〜」の新曲発表会を行った。

 ヒット曲「越冬つばめ」で、歌手と作曲者としてタッグを組んで以来、35年の付き合い。この日も息ぴったりで、歌い終わった後には熱い抱擁まで披露し、森の熱狂的なファンから「離れろ〜!」とヤジまで飛んだ。

 また、ど派手ジャケットと真っ赤なパンツスタイルの円に「見た目はどう見ても芸人さんでしょ?」と森が突っ込むなど、トークコーナーはまるで漫才のようだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年1月26日のニュース