フジ秋元優里アナ、番組出演見合わせ 再び不倫疑惑で

[ 2018年1月10日 11:00 ]

フジテレビの秋元優里アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの秋元優里アナウンサー(34)が当面の間、番組出演を見合わせることが9日、分かった。スポニチ本紙の取材に同局が明かした。10日発売の週刊文春に、同局の生田竜聖アナ(29)と離婚協議中の秋元アナが、同局のプロデューサーと不倫密会していたと報じられていることを受けての判断。「単なる相談相手と聞いておりますが、誤解を与えるような軽率な行動に対する責任を取って当面の間、番組出演を見合わせます」とした。

 秋元アナは生田アナと2012年に結婚。13年に女児が誕生したが、現在は離婚協議中。16年11月に別居が報じられた際、今回の相手とされるプロデューサーとの不倫が原因と指摘されていた。別居報道直後に出演した情報番組「ワイドナショー」で「やましいことはない」と不倫を否定していた。

 週刊文春によると相手は、秋元アナが月〜木曜キャスターを務める「BSフジLIVE プライムニュース」の40代プロデューサーで妻子がいる。2人は昨年末から年明けにかけて複数回にわたって車内や、箱根の温泉施設で逢瀬(おうせ)を重ねていたという。

 秋元アナは「プライムニュース」「ワイドナショー」のほか、皇室関連の情報を紹介する「皇室ご一家」のナレーションを務めている。当面の間、すべての番組出演を見合わせる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年1月10日のニュース