日テレ社長もテレビで知る 24時間マラソンランナー当日発表

[ 2017年9月25日 14:31 ]

日本テレビ
Photo By スポニチ

 日本テレビの大久保好男社長が25日、東京・汐留の同局で定例会見を行い、先月26、27日に放送された「24時間テレビ40 愛は地球を救う」のチャリティーマラソンランナーを当日に発表した件に言及。「マラソンランナーは私も知らされてなくて、テレビを見て初めて知りました。番組の1つの工夫なのかな」と極秘事項だったことを明かした。

 史上初の当日発表となったチャリティーマラソンランナーはブルゾンちえみ(27)。関係者によると「日本テレビ社長も知らなかったし、局内でも数人でしか情報共有していなかった」というが、その通りだった。

 ランナーは例年、本番3カ月前の5月中に発表されていたが、今年は放送1カ月を切っても伏せられたまま。7月30日の同局「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)で、総合司会を務める羽鳥慎一アナウンサー(46)から「今年の24時間テレビのマラソンランナーですが…何と!24時間テレビの当日に発表します。当日まで、その本人は知らされません」と告知された。ランナー候補は「当日、会場の日本武道館にいる人」「走る理由がある人」としていた。当日発表に備え、有力候補者たちはプライベートの時間を使って精力的に練習に励んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年9月25日のニュース