【AKBじゃんけん写真特集】妖艶、カワイイ、面白い…個性あふれる衣装でファン魅了

[ 2017年9月24日 20:47 ]

艶やかな衣装でファンを魅了する「まりあんにん」の阿部マリア(左)と入山杏奈
Photo By スポニチ

 AKB48グループの「ユニットじゃんけん大会」が名古屋市の日本ガイシホールで24日行われ、「fairy w!nk(フェアリーウィンク)」のHKT48荒巻美咲(16)、運上弘菜(19)が優勝した。昨年までは個人戦だったが、今年はユニット戦を導入。メンバー同士が事前に好きな人とユニットを組み、代表者がじゃんけんを行った。ユニットごとに個性あふれる衣装で登場。会場を盛り上げた。

 ユニット名「サンコン」でHKT48指原莉乃(24)、AKB48峯岸みなみ(24)、NGT48柏木由紀(26)が出場。黒色を基調とした衣装で登場すると峯岸は「それぞれ自慢の部分を強調した衣装です。指原は御御足、峯岸は鎖骨、柏木は乳です」と妖艶な姿をアピールした。

 ゲストのおぎやはぎ・矢作兼(46)は「まりあんにん」のAKB48入山杏奈(21)と阿部マリア(21)の衣装を「エロい!」と絶賛していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年9月24日のニュース