藤井四段 朝日杯オープン戦1次予選2回戦で大石直嗣六段を破り午後の3回戦へ

[ 2017年8月22日 12:33 ]

朝日杯オープン戦1次予選2回戦で勝利した藤井聡太四段
Photo By スポニチ

 将棋界最多の29連勝を達成した最年少プロ、藤井聡太四段(15)は22日、大阪市の関西将棋会館で指された朝日杯オープン戦1次予選2回戦で大石直嗣六段(27)を破った。公式戦の通算成績は37勝3敗。

 この結果、午後2時からの竹内雄悟四段(29)との3回戦に駒を進めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2017年8月22日のニュース