広島ファンの鈴木福 新記録の広陵・中村のカープ入団を期待「ちゃんとチェックしましたよ」

[ 2017年8月22日 15:29 ]

四天王寺で会見した朝比奈彩(左)と鈴木福
Photo By 提供写真

 鯉党の人気子役・鈴木福(13)が22日、第99回全国高校野球選手権大会準決勝・天理戦で2本塁打を放ち、1大会個人最多本塁打記録を更新した広陵(広島)の中村奨成捕手の広島入団を期待した。

 この日は大阪・四天王寺で関西テレビの出演ドラマ「大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語」Part3(来年1〜3月放送)の撮影とPR会見に参加した。中学で野球部に入り、投手としてレギュラーを目指す野球好きで、高校野球の結果が「気になります。甲子園にも行きたいけど行けない」と本音をもらし、苦笑いした。

 だが、中村の新記録は「ついさっき情報を得ました。ちゃんとチェックしましたよ」と、笑顔でアピール。愛する広島カープに中村が入団して欲しいかと問われると、「はい。頑張って欲しいです」と声を弾ませた。

 同ドラマは、大阪環状線の各駅を舞台に、1話完結のオムニバスドラマは展開される。

 鈴木は寺田町駅編に出演。演技経験がほとんどない主演・朝比奈彩(23)から「ドラマ界では大先輩。分からない事は福くんに聴いてアドバイスしてもらっている」と言われ、照れ笑い。自身は初の大阪弁に奮闘中で「カメ、とか12とか…」と、イントネーションの違いに戸惑いをみせたが、兵庫県民の朝比奈から「普通に関西弁だった!」と太鼓判を押されていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2017年8月22日のニュース